埼玉県富士見市の整骨院、力丸整骨院です。腰痛、ぎっくり腰、肩痛、ムチウチ等でお悩みならご相談ください。

力丸整骨院
施術のご案内
当院のご案内
Q&A
スタッフ紹介
最新情報
こんな時どうすれば?
アクセス
採用情報
トップページへ
こんな時どうすれば?
●ギックリ腰
ギックリ腰と言ってもいろいろあります。

とりあえずやっちゃった!と思ったら安静にし、冷やすこと。

むやみにお風呂など温めたりするのは避けましょう。

我慢できない場合は鎮痛剤を服用するのもいいでしょう。

動ける様なら、受診して下さい、ハリ治療がおすすめです。


●ムチウチ
初期は安静、冷却。

程度にもよりますが、頚椎コルセット(カラー)にて頭の重みを軽減してあげるのも良いでしょう。

少し落ち着いたら、理学療法(電気、マッサージ)、運動療法を開始します。

当院では、交通事故によるものは自賠責保険の適用により窓口負担無しで施術を受けられます。


●つき指
つき指と言ってもいろいろあります。

腱や靭帯の損傷、断裂の他、骨折に至るものまで。

ひっぱるのは悪化の元です。

水や湿布等で冷やし、包帯等で固定しましょう。

骨折を伴うものは変形や、運動制限を残す場合がありますので自己判断を避け、早期に受診して下さい。


●子供の腕が抜けた(肘内症)
急に子供の手をひっぱったら大泣きし、腕が動かさなくなるということがあります。

それは肘内症です。

レントゲン上では異常がでない場合が多いです。

整復すると、その場で治ります。

そのまま何もしないで当院へお越し下さい。


●夜中に足がつる
坐骨神経痛、むくみからでもおこります。マッサージをして血流を改善しましょう。


●手、脚が痺れる
整形外科的には、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などによっておこります。

糖尿病などでも発症します。

ご相談ください。


●朝に突然起こる足の親指の痛み
とにかく激痛で、腫れて熱感もある場合は尿酸値が高くなる痛風が考えられます。

これはいくら冷やしたりマッサージをしてもダメです。

すぐに病院で内科的治療を受けましょう。


●突然の肩の痛み
とくに原因がなく激痛が走ります。

肩が上がらず触れると熱を持っています。

これは石灰沈着性腱板炎が疑われます。

むやみにマッサージせず、整形外科で治療を受けましょう。


●肘の痛み
外側ならテニス肘、内側なら野球肘、後面なら滑液包炎などを疑います。我慢して使い続けるとこじれる場合がありますので、早めに受診して下さい。


●膝の痛み
外傷性のもの(靭帯、半月板、軟骨損傷)

年齢的なもの(骨の変形、軟骨量の低下)

スポーツ、仕事などによるもの(筋炎、骨膜炎など)

ご本人に一番適切な方法を指導いたします。


●その他
骨盤のゆがみなど身体のバランスのくずれなどからくるさまざまな場所におこる痛みもありますのでご相談下さい。